NG

妊娠中のハーブティ選び

妊娠中におすすめなのは、どんなハーブティでしょうか。また、控えた方が良い成分はあるのでしょうか。

・どんなハーブティが良いか
妊娠中に飲むと良いとされているハーブティは、ルイボスティや、ローズヒップティ、ラズベリーリーフティなどが挙げられます。
ルイボスティは、栄養素が高く、抗酸化作用が高くまた、飲みやすいことから妊娠中にぴったりのハーブティとして挙げられます。
そして、ローズヒップティーには、貧血を防ぐのに役に立つといわれているビタミンCが豊富に含まれています。
またラズベリーリーフティは、安産のお茶と呼ばれるほど、子宮に良い効果があるとされています。

・カフェインやハトムギといった成分はNG
ハーブティはどれでも良いかというとそうではなく、成分に気を付けて飲む必要があります。
カフェインを控えた方が良いのは知られていますが、カフェインの他にも、ハトムギやアロエなどは、子宮が収縮する作用もあるため、避けたほうが良いハーブティーです。
また、カモミールはリラックス効果が有名なので、良く飲まれているハーブティですが、同じく子宮を収縮させるはたらきもあります。
パッケージなどの記載をよく読んで、できるだけ控えるようにしましょう。